花鳥不動産 花鳥レポート投資物件情報当社売主販売実績会社概要
Q&A社長の一言アドバイス お客様の声
  << HOME  
花鳥不動産について

Q 何と読むのでしょう?
A 「ハナトリ」と読みます。
Q お花屋さんの様な名前ですが何か関係あるんですか?
A 関係はありませんが、私の故郷山梨県の「生まれた村」の名前です。
春は、桃の花が咲き、あたり一面がピンク色に染まる桃源郷の様な所です。
すてきな環境は私の誇りでもあり、私の原点でもあるからです。
 
Q 花鳥さんは、いつから、どこで不動産をやっているのですか?
A 平成元年から東京、池袋の西武デパート並びで行っております。
おかげ様で本年で29年目を迎えました。
 
Q 花鳥さんは、どんな業務をする不動産会社ですか?
A 不動産の賃貸仲介及び管理業務
収益アパート等の新築一棟売り
売買の仲介業務
新築戸建分譲業務
不動産買取り 、リフォーム再販売業務
収益物件投資アドバイス業務
不動産全般相談業務

 
Q 花鳥さんは、他の不動産業者さんと何が違うんですか?
A 当社は、基本理念として、
規模の拡大はめざさず、一人一人の方と強いつながりをめざす。
大きくなる事によって、仕事が雑になったり、又担当者が変わったり
責任の所在が不明確になったり、そんな事が多くなりがちです。
当社は、以上の点から、拡大は考えておりません。
したがって、社長の私の自宅へは、夜でもお客様より連絡を受けつけて、相談に対応しております。

Q 特に最近、力を入れている業務は何ですか?
A 時代のニーズにあった若い人向け1K中心の共同住宅(アパート等)
建築して一棟売りした後、管理していく業務です。

又、どんなアパートを建築したら良いかの(賃料設定含めて)アドバイス業務です。
めんどうな管理業務も、家主様になりかわり代理ですべて行います。
 
Q 収益不動産関連業務とは何ですか?
A 収益とは、賃料収入を生む不動産のことです。
たとえば、アパートを例にとると、A社が建築して販売して、それをお客様が購入し、また別の不動産会社が管理して・・・という風に、いくつかの会社が入ります。
当社は、企画の段階より参画してアイデアを出し、設計士の先生と力を合わせ、収益性、長期的視点に立ち、建物建築後もずーっと、ずーっとフォローアップしていくシステムです。
 
Q 花鳥さんの所は、不動産の情報は多いんですか?
A 当社は、前にものべました様に『買取り業務』を行っております。
定期的に都内不動産業者8000社に対して求む!! 不動産買取り物件の広告を出しております。
したがって表に出ないいろいろな情報が集まります。 特に債権関係の場合など、種々の事情がありますので、表に出ないケースが多いわけです。また、ターミナルの池袋ということで、不動産業者からの情報も集まりやすいわけです。
又、当社は都内都下埼玉の一部を買取りエリアにしておりますので、広い視点から不動産を見る事ができます。
駅前の不動産業者様や、エリアのみを専門にしている大手不動産会社様とは、一味違うポジションにあるわけです。
 
Q 花鳥さんの所の仕事を進めるためのネットワークはどうなっているんです?
  社長の私、斉藤は、(公社)全日本不動産協会(不動産業者の集まりの団体)、豊島区、文京区地区の協会役員(情報部長、研修部長)をつとめました。
又、豊島区の商工会議所には平成10年より加盟。現在、不動産分科会に所属しています。豊島区の商工会議所の異業種交流会「豊島経営者交流会」は平成21年〜23年まで代表幹事を務めました。
また、平成元年より、不動産勉強の会 ユーユークラブの幹事を、ずーっとつづけており、そのメンバーの中には、弁護士や、不動産鑑定士一級建築士司法書士、等々の仲間がおりますし、 ペンキ屋さん、内装業者大工さん、ルームクリーニング業者さんなど、日常の仕事をお願いしてまじめな方々がたくさんいますので、皆様の要望に対応できる様になっております。



(有)花鳥不動産